ジャパンフォトアワードは、世界に向けて日本の新しい才能を発信することを目的にEINSTEIN STUDIOによって設立されたアワードです。2012年にEINSTEIN PHOTO COMPETITIONとしてスタートして以来、応募者総数は累計5500人に上り、インデペンデントな写真アワードとしては日本最大規模を誇ります。

審査員は、世界の第一線で活躍するギャラリスト、キュレーター、エディターを招聘し、世界を志す熱意有る方たちに挑戦の機会を提供します。

このアワードの受賞者達は、ギャラリーへの所属、写真集の出版、海外の美術館での個展、国際的ファッションブランドとのコラボレーション、そしてエルメス財団やプラダ財団などに作品が収蔵される等、活躍の場を着実に世界に広げています。

 

本年度も、現代写真の第一線で活躍する審査員を迎え、ジャパンフォトアワード 2019を開催いたします。

 

今回は受賞者の作品を1冊の作品集にまとめ、国内の美術館、書店、及びEINSTEIN STUDIO参加の国際的なアートブックフェアで配布するほか、MoMA PS1で開催されるNY ART BOOK FAIR、KYOTOGARAPHIE KG+、ドバイで開催されるPHOTO WEEK等の展示などに繋がるチャンスがあります。

ジャパンフォトアワードは世界に挑む勇気をサポートします。奮ってご応募ください。

 

ジャパンフォトアワード代表 八木沢 俊樹

 

 

参加フェア

 

NY ART BOOK FAIR  / LA ART BOOK FAIR / I NEVER READ,ART BOOK FAIR BASEL / TOKYO ART BOOK FAIR / TOKYO PHOTO / STOCKHOLM ART BOOK FAIR / unseen / PHOTO BOOK MELBOURNE / FRUIT EXHIBITION / ART FAIR SAPPORO / NEW CITY ART FAIR TAIPEI / NEW CITY ART FAIR NEW YORK / FRESH PHOTO JAPAN / SINGAPORE ART BOOK FAIR / ART DUBAI / PARIS PHOTO / ART STAGE SINGAPORE / ART TAIPEI / KIAF / SH CONTEMPORARY / ART HK等

 

 

掲載メディア

 

FOAM / lenscluture / Feature Shoot / COMMERCIAL PHOTO / Photo Book Melbourne / IMA / WIRED / THE HUFFINGTON POST / GENTE DI FOTOGRAFIA / EMAHO MAGAZINE / The Guardian / It's Nice That / Esquire / BLOUIN ARTINFO / mashKULTURE / SELF PUBLISH BE HAPPY / TIME OUT / アサヒカメラ / 朝日新聞等

 

 

協力者

 

サイモン・ベーカー(テート・モダン) / 石井孝之  (タカ・イシイギャラリー) / シャーロット・コットン(キュレーター) / 太田睦子 (IMA) / ステラ・スッチ(Mousse Magazine) / デビッド・トロ(DIS Magazine) / 須々田美和 (Dashwood & Session Press) / ダミエン・プラン(oodee) / ドリス・ボス(Redbird) / ビジャーネ・ベアー(MELK) / ハイジ・ロマノ (unless you will & Photobook Melbourne) / ジェローム & アレクシス(Phases) / アレキザンダービュッヒャー(a/b Books) / マックス・マーシャル(Latent Image) / 原田知大 (Tokyo Photo) / 鈴木芳雄(元ブルータス副編集長) / 飯沢耕太郎(評論家) / 岩渕貞哉(美術手帖) / 中島英樹(デザイナー)/ 花代(アーティスト)/ 後藤繁雄(編集者)/ 長澤章生(ギャラリスト) / 志茂田景樹(アーティスト)/ 江口宏志(ユトレヒト)/ 那須太郎(ギャラリスト) / 鈴木哲也(ハニカム) 等

 

*これらの情報はJAPAN PHOTO AWARD含むEINSTEIN STUDIOが手がけてきたイベントの2012-2018にかけての活動実績となります。

*フェアの一部は協力メディアとの共同ブース及び受賞者の参加実績情報も含まれています。

*掲載メディアは一部受賞者情報も含みます。